Aphrodite-Symphonics [kapparecords] | 制作日誌 2013年4月前半
15

-5/26発表:Ragnarok SCARLET FANTASIA XIII(TYPE-B)-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]

続いて
『Ragnarok -SCARLET FANTASIA XIII-(TYPE-B)』(KPCR-142B)
の作業に突入
・・・
いつもはリバーシブルジャケットとして制作していたTYPE-Bですが
(自分自身でできる作業時間に限界があり…)
今回はCD盤面以外は、デザイナー毎に分けることにしました
・・・
TYPE-Aは[PROJECT.C.K.]様
TYPE-Bは[STUDIO ORPHEE]様
・・・
プロフェッショナルな仕上がりで大満足であります

(注:本内容は4/19に公開しました)

14

-5/26発表:Ragnarok Another Disc-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]

こちらは『Ragnarok -Another Disc-』(KPCR-143A)
の専用ステッカージャケットです。
・・・
今回のAphrodite BESTは
収録したい楽曲があまりに多くて選曲に困りました
でも
CDの収録時間限界は74分なので
一部で使用されているような80分ディスクを使うとか
の案もありましたが
全てのCDプレイヤーに対応しているわけではないこともあり
本編はやはり74分以内で収めることに
・・・
でもオーバーした分について発表の機会を作りたいと思い
『Ragnarok -SCARLET FANTASIA XIII-(TYPE-A)』(KPCR-142A)
『Ragnarok -Another Disc-』(KPCR-143A)
の2作品構成にしました。
音源フリークな方々は両方ともGetして頂けるとうれしいです

(注:本内容は4/19に公開しました)

13

-5/26発表:Ragnarok SCARLET FANTASIA XIII(TYPE-A)-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]

TYPE-Aの封入特典である
ステッカージャケットが完成
・・・
今回、TYPE-Aについては特殊な仕様となっており
環境に優しく(苦笑)
プラケースを使用しておりません
そのためケース収納される方向けに
ステッカージャケットを用意し
特典として封入することにしました
・・・
ちなみに
ここ数作品でやってきたリバーシブル仕様をやめて
もう一度、デザイナーの魅力を最大限に生かせる
仕様というのをプロデューサーとして考えてみました
その結果たどり着いたのが
A3サイズポスタージャケット仕様でした
・・・
TYPE-AとTYPE-Bで共通しているのは
本編ディスク(CD)のみです
・・・
昔、とあるT.E.J.が
(頭文字だけではもう判らないか)
ポスタージャケットを作っていて
かなりの回数折ってCDジャケットサイズにして
分厚いジャケットを入れるための
CDプラケースを使用して収納していました
ただ、これはかなり無理があって
折り、というか圧縮が上手くいっていないと
ケースのジャケットを押さえる丸いホルダー部分が
ジャケット部分に食い込んでしまい
出し入れすると傷がつく
そうか
CDケースに入れようとするからダメなんだ
あと折り目はできる限り最小限に抑えないと
ということで
印刷所にも協力頂いて
どんな折り方が一番きれいに仕上がって
かろうじて
既製のビニール袋に入るものにできるか
を検討して
はじめに縦に3等分に折る(=Z折りというそうです)
次に横に半分に折る
この形が理想
ということを1ヶ月近くやってました
・・・
ともかく、これでTYPE-Aの作業は全て終了!!
あとは印刷所とプレス工場が頑張ってくれます
・・・
今回は今までの中で特に厳しい制作環境でした
とにかく時間が無い!!
・・・
非常に多忙なスケジュールの中で制作して頂いた
ジル岡垣先生とAphroditeレコーディングメンバー各位
毎度、的確な作業で支えてくれる
バズーカスタジオ&ブルーマスタリング
毎度無茶な企画にご協力いただいている
PROJECT.C.K.様
そして印刷会社&プレス会社様
そして作品を待ち望んでくれるリスナーの方々に感謝を

(注:本内容は4/19に公開しました)

12

-5/26発表:Ragnarok SCARLET FANTASIA XIII(TYPE-A)-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]

メインであるA3ポスタージャケットの表面データが完成
時間は…早朝6時ですか…
少しでも眠っておかないと出勤時間まで2時間…

(注:本内容は4/19に公開しました)

11

-5/26発表:Ragnarok SCARLET FANTASIA XIII(TYPE-A)-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]

メインであるA3ポスタージャケットの裏面データが完成
モノクロ面は手馴れたものですが
それでも今回は「折り目」というものに配慮が必要なので
結構微調整しました。

(注:本内容は4/19に公開しました)

10

-趣味:音楽鑑賞-

『REMEMBER THE URGE』
(theGazettE / Sony Music Records / SRCL-7702)
2011年8月発表の3曲入マキシシングル
・・・
キャッチーかつソリッドなナンバー
あるべき部分にガゼットらしさを加えつつ
表現している
メジャーで活動をしていると
突如の曲調変化が発生するバンドの多い中
自分らしさを失わないバンド
って結構希少だと思うのです
・・・
それでも同じハードサウンドでも
以前よりも聴きやすくなっていると
思うのは気のせいでしょうか(苦笑)

9

-文章力-

文章を書くということを仕事にしている人は凄い
と思うときがかなりあります。
・・・
この制作日誌を見直してみても
その時の勢いで書いている部分もあり
前後の文章が繋がってなかったり
人が見たらかなり???となるようなものもあり
・・・
やはり、自分を知らない人が見てもわかるように
とか、自分を知っていてもわかるようにとか(苦笑)
まあ丁寧な表現を心がけましょうということですね…

8

-5/26発表:Ragnarok SCARLET FANTASIA XIII-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]
4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]

盤面デザインデータが完成
今回はプロデューサー的な欲求があって
盤面にとある加工をしたかったので
いつもとは違うプレス工場に依頼
仕上がりが楽しみです。

(注:本内容は4/19に公開しました)

7

-5/26発表:Ragnarok SCARLET FANTASIA XIII(TYPE-A)-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]
今日が音源マスタ完成日…の予定ですが
本当に宅急便の発走時間限界ギリギリに完成
なんとか進行中!!

(注:本内容は4/19に公開しました)

6

-4/29開催:M3-2013春-

4/29開催:M3-2013春 第一展示場 O-09b [kapparecords]
に[kapparecords]として参加します。
とりあえず開催情報とバナーだけ作りました。

5

-4/28開催:Comic1☆7-

4/28開催:Comic1☆7 た-15a [kapparecords]
に[kapparecords]として参加します。
とりあえず開催情報とバナーだけ作りました。

4

-5/26開催:第十回博麗神社例大祭-

5/26開催:第十回博麗神社例大祭 D-06b [kapparecords]
に[kapparecords]として参加します。
とりあえず開催情報とバナーだけ作りました。

3

-趣味:音楽鑑賞-

『我』
(chariots / UNDER CODE PRODUCTION / UCCD-167)
2008年4月発表の2曲入マキシシングル
・・・
4ヶ月連続リリース第二弾
ハード&オルタ系の多いchariotsの中でも
キャッチーなメロディのついたタイトルナンバー
何らかのタイアップを付けるとしたらこの曲だろうな、と。
・・・
カップリングは定番ナンバーですな
ただ、戮のシャウトが自然な感じになってきているな、と。
・・・
ちなみに連続リリースの第四弾はDVD作品なので
私は入手せず…。

2

-趣味:音楽鑑賞-

『独』
(chariots / UNDER CODE PRODUCTION / UCCD-172)
2008年5月発表の2曲入マキシシングル
・・・
4ヶ月連続リリース第三弾
この形の発表の仕方は
バンドの活動スタイルによります
毎日のようにLiveをやって
全国を巡っているバンドだからこそ
この売り方に意味が出てきます
・・・
基本的に露出(雑誌だったり放送媒体だったり)
というものは、その効果に期限がある
(よっぽど印象に残るようなことをしでかさない限り)
1枚のCDで365日分の露出をしようものなら
その効果は酷く薄くなってしまいます
リリースもせずただLiveの告知というのは
全国ドームやホールクラスのLiveを行う
人たち中心なので
Liveハウス活動中心の場合には
リリース一つ一つを有効活用する必要があります
4ヶ月連続で広告出稿するというのは
かなりの勇気がいるのです。
そこはKISAKI氏の肝っ玉ということですかね

1

-WEB ORDER CAMPAIGN終了-

遊音ファンタジウム2 遊音37 [kapparecords]
キャンペーン無事終了しました
ご利用頂きました皆様、ありがとうございました。
CD1枚、1ダウンロード購入が、我々の生命線です。
今後も色々な企画を考えて進んでいきたいと思います。